防草シートの耐久性、スズメ蜂

カテゴリ :

トラブル事例

こんにちは!

エネテク寺田です。

 

太陽光発電所の巡回点検に訪問したところ、雑草が生い茂っていました。

 

こちらの発電所は防草シートを地面に敷き詰めてありましたが、防草シートが劣化して隙間ができていたり、めくれあがっている箇所がいくつかありました。

そうした箇所から雑草が伸びて、発電低下やトラブルにつながります。

 

過去に雑草がPCSのファンに絡まり、発電停止を生じていた事例がありました。

リンク先:メガソーラービジネス

https://project.nikkeibp.co.jp/ms/atcl/feature/15/302961/030700073/?ST=msb

 

もうひとつ、野立ての太陽光発電所で多いトラブルですが、知らない間に蜂の巣ができていることです。

こちらの発電所にはスズメバチの巣がありました。

 

ケーブルに垂れ下がって巣が作られていたり、ジャンクションBOXに作られていたりします。

巣が大きくなるにつれて刺される危険性や、トラブルにつながる可能性が高くなるので早めの処置が必要です。

 

同じカテゴリーの記事

シェアする

Twitter

Facebook

お問い合わせ・ご相談・お見積り

産業用・住宅用 太陽光発電システムの点検・メンテナンス、緊急の故障・トラブルなど
些細なお困りごともお気軽にご相談ください。

メンテナンス対応エリア
SERVICE AREA

【北海道・東北地方】北海道|岩手県|宮城県
【関東地方】東京都|埼玉県|神奈川県|千葉県|群馬県|栃木県|茨城県|山梨県
【北陸地方】石川県|福井県|富山県|新潟県
【中部地方】静岡県|愛知県|岐阜県|三重県|長野県
【関西地方】大阪府|京都府|兵庫県|滋賀県|奈良県|和歌山県|岡山県
【中国地方】広島県|山口県
【四国地方】徳島県|香川県|高知県|愛媛県
【九州地方】福岡県|佐賀県|長崎県|大分県|熊本県|宮崎県|鹿児島県
※上記エリア以外でもお気軽にご相談ください

ページトップへ
Copyright © SOLARPAT All Rights Reserved
電話する お問い合わせ