未発電ストリング

こんにちは。
先日、太陽光発電設備の巡回点検を実施しました。

 

太陽光モジュール、パワーコンディショナ、集電箱、架台など目視点検を行い、マスターボックスにてパワーコンディショナのストリング毎の発電量を確認したところ、ストリング一つが発電量ゼロKWになっていました。

 

DSCF6491のコピー

 

未発電ストリングの直流ケーブルを確認するとアレイ間の渡り埋設保護配管が切断されていました。

 

DSCF6582のコピー
切断されていた直流ケーブルとアース線を応急処置し発電していることを確認し点検作業を終了しました。

 

太陽光メンテナンスをお考えのお客様は、ソラパトへご相談下さい。

同じカテゴリーの記事

シェアする

Twitter

Facebook

お問い合わせ・ご相談・お見積り

産業用・住宅用 太陽光発電システムの点検・メンテナンス、緊急の故障・トラブルなど
些細なお困りごともお気軽にご相談ください。

メンテナンス対応エリア
SERVICE AREA

【北海道・東北地方】北海道|岩手県|宮城県
【関東地方】東京都|埼玉県|神奈川県|千葉県|群馬県|栃木県|茨城県|山梨県
【北陸地方】石川県|福井県|富山県|新潟県
【中部地方】静岡県|愛知県|岐阜県|三重県|長野県
【関西地方】大阪府|京都府|兵庫県|滋賀県|奈良県|和歌山県|岡山県
【中国地方】広島県|山口県
【四国地方】徳島県|香川県|高知県|愛媛県
【九州地方】福岡県|佐賀県|長崎県|大分県|熊本県|宮崎県|鹿児島県
※上記エリア以外でもお気軽にご相談ください

ページトップへ
Copyright © SOLARPAT All Rights Reserved
電話する お問い合わせ