ブログ
- BLOG -

経産省よりの注意喚起情報

2018/11/22

エネテクの黒田でございます。

 

11月8日付けで経産省より注意喚起がなされました。

発電所情報掲載の看板・周囲のフェンスの設置義務違反がみられると言う内容です。

 

発電事業者の皆様の自社の発電所はどのようになっていますでしょうか?

私も現場作業であちこち移動しますが、フェンスなしも多々見られます。

 

今は経産省は注意喚起だけですが、次に指導が行われ改善に対応しない発電所は認定取り消しになります。

取り消しの可能性がと表現されていますが。

改正FIT法施工後、2017年3月までに接続契約締結できていない未稼働案件の認定を失効させる措置が講じられ、約17000Kwの発電所が認定失効させられました。

 

せっかく発電所を建設しても認定失効させられては、大問題です。

今からでも遅くはありません、失効させられる前に看板設置、フェンス設置してください。

 

エネテクでも事業者様のお力になれるようにお手伝いします。

ぜひ連絡お待ちしております。

経産省より

お問い合わせ・ご相談・お見積り

産業用・住宅用 太陽光発電システムの点検・メンテナンス/緊急の故障・トラブル、些細なお困りごともお気軽にご相談ください。

メンテナンス対応エリア
SERVICE AREA

【北海道・東北地方】北海道|岩手県|宮城県
【関東地方】東京都|埼玉県|神奈川県|千葉県|群馬県|栃木県|茨城県|山梨県
【北陸地方】石川県|福井県|富山県|新潟県
【中部地方】静岡県|愛知県|岐阜県|三重県|長野県
【関西地方】大阪府|京都府|兵庫県|滋賀県|奈良県|和歌山県|岡山県
【中国地方】広島県|山口県
【四国地方】徳島県|香川県|高知県|愛媛県
【九州地方】福岡県|佐賀県|長崎県|大分県|熊本県|宮崎県|鹿児島県
※上記エリア以外でもお気軽にご相談ください

ページトップへ
Copyright © SOLARPAT All Rights Reserved
電話する お問い合わせ