パワコン直流ケーブル接続コネクターの破損

こんにちはエネテクの吉田です。

 

先日 野立て発電所の点検にお伺いしました。

その際にパワコンの直流ケーブル接続部が破損している箇所を発見しました。

 

1113吉田2

 

通電はしているようで発電には影響がまだ見られませんでしたが

IRカメラで覗いてみると・・・

 

1113吉田1

 

やはり発熱していました。

安易に「水が入らないように」パテ埋めしたり「動かないように」接着剤で

固定してみたりとついついやってしまいがちですが

このまま放置していると焼損など時に重大な電気事故を誘発する恐れがあります。

発電量が落ちていないため点検時にしか発見ができないトラブルです。

そして、見つけたとしても安易な処置をして結果大きな損失を出してしまいがちです。

 

 

あらためてプロによる点検の重要性を確認できる出来事でした。

 

‘’お客様への感謝の気持ちを忘れない‘’

 

この思いを常に持って現場に立つエネテクだからこそ

細かなトラブルも見逃さない点検を可能にします。

 

 

ご興味がございましたら ぜひ一度エネテクまでお問い合わせくださいませ

 

 

同じカテゴリーの記事

シェアする

Twitter

Facebook

お問い合わせ・ご相談・お見積り

産業用・住宅用 太陽光発電システムの点検・メンテナンス、緊急の故障・トラブルなど
些細なお困りごともお気軽にご相談ください。

メンテナンス対応エリア
SERVICE AREA

【北海道・東北地方】北海道|岩手県|宮城県
【関東地方】東京都|埼玉県|神奈川県|千葉県|群馬県|栃木県|茨城県|山梨県
【北陸地方】石川県|福井県|富山県|新潟県
【中部地方】静岡県|愛知県|岐阜県|三重県|長野県
【関西地方】大阪府|京都府|兵庫県|滋賀県|奈良県|和歌山県|岡山県
【中国地方】広島県|山口県
【四国地方】徳島県|香川県|高知県|愛媛県
【九州地方】福岡県|佐賀県|長崎県|大分県|熊本県|宮崎県|鹿児島県
※上記エリア以外でもお気軽にご相談ください

ページトップへ
Copyright © SOLARPAT All Rights Reserved
電話する お問い合わせ